スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さくら サク

日々、悩みはつきないけれど

IMG_5333_convert_20130224172549.jpg

この笑顔を見れば吹っ飛ぶ




ここからはさくらの親としてのつぶやき・・・です



2月22日は公立高校の出願日でした

たくさんの時間をかけ悩み話し合いをして決めた志望校でしたが

さくらは出願しませんでした



もともと学ぶことは嫌いではないのかもしれませんが
学校という形式がどうしても好きになれず
高校も何故行かなくてはいけないのか?
何をしにいくのか?という疑問を感じていたようです

そんなさくらを見てわたしは
「やりたいことを捜しに行ってみたらいいじゃん」と
普通科の公立高校をすすめていました

おぼろげにそうなのかなと納得してくれて志望校も決めたのですが・・・

私立高校の受験結果発表の日からまたも
大きく悩み、何度も何度も話し合いました

かねてから物を作ることが大好きだったさくらは
家造りを通してこんなことをやっていきたいという考えも出始めていて

結果、さくらが選んだ進路は
高大一貫、7年教育の理工系の私立高校

男子8割・女子2割の理系学校

本が好きで歴史や公民などの社会が得意なさくら
この先どうなるかはまだまだわからない年齢でもあり
女の子でもある点から
わたしは普通科の公立を受けることを勧めましたが

普通に授業を受けることよりも実践的な授業を受けたいという
本人の強い意志を尊重することにしました

なんといっても
わたしの人生ではなく
さくらの人生なんですから

そんなさくらの成長を素直に応援できなかった
ここ、数日の
情けない母親でした


学校嫌いのさくらでしたが
小学校6年間そして中学の3年間を通してお休みした日はほとんどありませんでした
なぜなら、さくらのまわりには
いつもたくさんのお友達が男女問わずいて支えてくれていたから

何処に行ってもお友達に恵まれるさくらは
高校の3年間そして大学へと続く日々も
きっとたくさんのお友達に出会い
刺激を受け、支えあい、そして
学校でしかできない貴重な経験を積んでいってくれることでしょう

それこそが学校に行く意味なのかもしれません


高校合格 おめでとう さくら






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。